【乃木坂46】有名バドミントンサイト『バド×スピ』にでんちゃんのスペシャルインタビューが掲載されている模様!

505: 君の名は(やわらか銀行) (ワッチョイ 5db3-OTff) 2018/07/16(月) 12:12:20.77 ID:Lg1taWRH0

バドミントンの有名なサイトにでんちゃんのインタビュー

【スペシャルインタビュー】「乃木坂46」佐藤楓の冠バドミントン番組が7月27日に放送決定!
http://www.badspi.jp/201807142330/

【スペシャルインタビュー】「乃木坂46」佐藤楓の冠バドミントン番組が7月27日に放送決定!

佐藤楓さん(中央)と向井葉月さん(右)が、バドミントンに挑戦! 潮田玲子さん(左)がスペシャルコーチを務める
佐藤楓さん(中央)と向井葉月さん(右)が、バドミントンに挑戦! 潮田玲子さん(左)がスペシャルコーチを務める

5月に行なわれたトマス杯&ユーバー杯をはじめ、ワールドツアーでも日本人選手の活躍が目立つ2018年。いい流れと勢いに乗って、7月30日から世界バドミントン選手権が開幕する。その見どころを楽しく紹介する番組が、7月27日(金)深夜に放映される『乃木坂46佐藤楓の世界バドミントンが46倍楽しくなるTV』だ。

中学、高校とバドミントンに打ち込んできた乃木坂46の佐藤楓さんは、高校時代、県大会ベスト8の実力者。バドミントン経験のあるメンバー・向井葉月さんとともに、「オグシオ」の潮田玲子氏をスペシャルコーチとして、バドミントンの技術やルール、歴史などを学んでいく。潮田氏による技術指導は、「中学、高校生に見てほしいです。メッチャためになります!」と佐藤さん。

さらに、潮田氏が明かす日本代表のヒミツや、禁断の女子トーク、クイズ、実技指導を経て、最後は乃木坂46の二人と潮田氏が「2対1変則マッチ」で対決! 罰ゲームか「ご褒美」か、最後まで目が離せない展開だ。

バドミントンに真剣に取り組んできた佐藤さんの番組進行は、現在プレーしている人が見ても好感度大。放映を楽しみに待とう!

☆番組情報
『乃木坂46佐藤楓の世界バドミントンが46倍楽しくなるTV』
放送日時/2018年7月27日(金)よる11時~深夜0時
放送局/CSテレ朝チャンネル1

佐藤&向井の乃木坂46最強(?)バドミントンコンビが潮田玲子さんとガチンコ勝負を挑むシーンも。
佐藤&向井の乃木坂46最強(?)バドミントンコンビが潮田玲子さんとガチンコ勝負に挑む!

そんな佐藤さんに6月下旬、「バド×スピ!」が単独ロングインタビューを敢行! 中高時代の部活の思い出や、番組の見どころをたっぷりと語っていただきました!

★中学時代~部活見学で、運命の出会い!
――中高6年間、バドミントンに打ち込んでいたという佐藤楓さん。始めたきっかけは?
佐藤 中学校1年生で部活を選ぶとき、1年生が一斉に部活見学に行くんです。どの部活に行くか全然考えていなかったんですけど、友達が「バドミントン部に行く」というのでついていきました。実際にシャトルを打ってみたら楽しくて、見学の2日間ともバドミントン部に行っちゃいました。
――そして、バドミントンにハマってしまった。
佐藤 たぶん、球技が好きなんですよね。もう、シャトルを打つのが楽しくて! 練習は、試合に向けてのゲーム練習が一番楽しかったです。ただ打つだけじゃなくて、頭を使うじゃないですか。ラリーをしていくうちに相手の弱いところを見つけて、そこを重点的に狙ったり。すごく楽しかったです。
――部活に熱心な学校だったそうですが、どんな環境だったのですか?
佐藤 中アリーナと大アリーナがあって、中アリが3面、大アリが4面。中高一貫校で高校生もいるので、人数は多かったです。中学が30人ぐらいかな。私たちの学年だけで10人以上いたので、最初は全然コートに入れなくて…。たまに基礎打ちをやるぐらいで、素振りとか、体幹トレーニングとか、細かいことをやっていました。
――部の雰囲気は、どんな感じでしたか?
佐藤 けっこう厳しかったです。上下関係は厳しく、練習も大変で走りが多いしで…。高校から朝練があるんですけど、毎日グラウンド10周以上、3キロは走っていました。朝は早いし、夏は暑いし…! しかも、ラケットを持って走るんです。なんで持つんだろう? って思いながら…、当時は謎でした(笑)。
――中学の部活では、どういう立ち位置でしたか?
佐藤 始めた時期は一緒だけど、だんだん力の差がついてきますよね。私はあんまり上手なほうじゃなくて、強い子たちに引っ張られていた感じかな。10人以上いたので、団体メンバーには入れませんでした。

★高校時代①~きつかった夏の100本ノック!
――高校進学後も、バドミントンを続けたんですね。
佐藤 先輩たちは高校ではけっこうやらなくて、一つ上の先輩は3人しか残りませんでした。でも、私たちの学年は12人全員が続けたんです! 絆が強かったですね。
――最後の県大会で団体戦ベスト8だったそうですが、そのときはメンバーに?
佐藤 入っていました。他の強い学校は、小さい頃からの経験者ばっかり。その中で、全員が中学から始めたメンバーでベスト8に入れたのは、すごくうれしかったです。
――シングルスとダブルス、どちらがメインでしたか?
佐藤 メインはシングルスで、自分から派手に決めにいくというより、ちょこちょこ相手を動かして決めるタイプでした。クロスカットやクロスネットとか、細かい技が得意でした。いまはもう打てないですけど(笑)。中学生の頃はスマッシュが得意だったんですけど、コースに全然入らなくなって、打つのが怖くなっちゃって…。シングルスでも一発目に上がってきたときは、怖くて全然打てなかったです。
――きつかった練習として思い出すのは?
佐藤 夏の練習での、顧問の先生の100本ノック! 先生のご機嫌によって、200本になったり300本になったり、ノックの速さも変わったりして(苦笑)。60歳くらいの女の先生で、昔はインターハイにも出ていたという方でした。
――すごそうなノックですね。
佐藤 全面フリーで、とにかく速いんですよ! 日によっては球も速くなって、「いや、いま打ったばかりだから絶対無理!」みたいな(笑)。ホントにありえない速さのときもありました。
――高校時代の目標は?
佐藤 やっぱり目標は大きくないとダメなので、「全国に行くぞ!」っていってました。顧問の先生に「目標は何だ?」って聞かれて、気持ちを高めるために、キャプテンが「全国です!」っていったりして。みんなで、一致団結して頑張っていました。
――高校で伸びたところは?
佐藤 なんだろう…、意識かな。自分より強い友達には絶対に勝てない、絶対無理! って思っていたんです。でも、「とりあえず、自分のいけるところまで頑張ってみよう」と思えるようになりました。

収録でプレーを披露。なかなかサマになっている!?
収録でプレーを披露。ラケットを握ったのは久しぶりとのことだったが、なかなかサマになっている!?

★中高総括~自分のベースは部活で作られた!
――練習以外で、思い出に残っていることはありますか。
佐藤 学校行事として、冬にマラソン大会があるんですよ。そこで全員のタイム平均が30位以内だったら、その日の部活がオフになるので、みんな、めっちゃ頑張っていました! マラソン大会の後に練習するって、きついじゃないですか(笑)。
――練習がない日はなかったんですか?
佐藤 オフは、なかなかなかったですね。高3のとき、バドミントンをやっていた若い女の先生が入ってきて、週1でオフになったんです。その先生からの指導もあって、そこからみんなまた強くなりました。ベスト8に入れたのは、それもあると思います。
――部の決まりなどはありましたか?
佐藤 私たちが上になるにつれて、次第になくなったんですけど、学校のカフェテリアとかで先輩が通ると、立ってあいさつとか、電車の中で先輩に会ったら、座っていても立たなきゃいけないとか…。中2くらいまではあったかな。けっこう体育会系で厳しめでしたね。
――部活仲間との思い出や、忘れられないエピソードはありますか?
佐藤 たくさんありますよ! たとえば、部室がすごく散らかって汚いとなって、「帰るときは荷物を全部ロッカーに閉まってキレイにして帰る」というルールが作られて。何か一つでも外に出ていたら、罰金10円(笑)。
――かわいいルールですね。
佐藤 罰金はお菓子の箱に入れて、貯まったらみんなでお菓子を買うんです(笑)。紐1本でもロッカーから出ていたらダメなんですけど、見つけてもいわないでおいて、部室から出た瞬間、「出てる!」って。けっこう貯まりました(笑)。
――部活のメンバーとは、いまも連絡を取りますか?
佐藤 取りますね。部活のメンバーが一番仲がいいんです。6年間一緒で、毎日練習して合宿も行って、家族よりも一緒にいる時間が長かったので。ライブに来てくれたり、集まったり、仲がいいです! 大学でバドミントンを続けている子も6〜7人いるんですよ。
――本当に部活漬けだったんですね。
佐藤 はい! 6年間、部活か勉強か、みたいな感じでした。いまの私のベースは、部活で作られたという感じです。
――6年間頑張った部活で学んだことは?
佐藤 個人戦だけじゃなくて団体戦もあるし、自分だけじゃなくてチームのためにも頑張ること。あとは団体行動! 合宿もあったので。
――いまの仕事に生かされていることはありますか?
佐藤 チームのために、少しでも貢献できるように頑張る、乃木坂46のために頑張る、ということですね。あと、部活を頑張ったことで、体力があってよかったなとも思います。マラソン大会で学年1位になったこともあるんですよ!
――いまも、体力には自信がありますか?
佐藤 あります! ライブとかでも、体力があってよかったなと思うことはよくあります。3期生の中では年上のほうだけど、そんなに疲れないというか、体力はあるほうだと思います。

番組ではバドミントンに関するクイズにも挑戦。正解率が低かったらば罰ゲームが待っている。結末はいかに…
番組ではバドミントンに関するクイズにも挑戦。正解率が低かったらば罰ゲームが待っている。結末はいかに…?

★番組収録を終えて~中学、高校生も必見の内容に!
――番組のことをお聞きします。まず、収録を終えての感想を教えてください。
佐藤 収録はとにかく楽しかったです! いろんなお仕事の中でも、とくに楽しかったんじゃないかというくらい。本当に感謝しています。
――今回の番組が、初めてのバドミントンの仕事だったのですか?
佐藤 そうです。決まったとき、母親に連絡しました。あと顧問の先生にも。ついこの間、母校に行ったら顧問の先生がいたので、「今度、バドミントンの仕事をやるんです! 潮田さんと共演するんです!」っていったら、「すごいじゃん!」って。6年間がっちり部活をやって、大好きなバドミントンに番組や取材で関われて、すごくうれしいです!
――そんなに思い入れがあったんですね。
佐藤 バドミントンのお仕事をすることが夢の一つで、ずっと携帯のメモに書いていたんですよ。夢がかなって本当にうれしいです! 今後もバドミントンに関わっていきたいなと、あらためて思いました。
――バドミントンをやるのは、久しぶりだったんですよね。
佐藤 ちゃんとシューズを履いて、ウェアも着てというのは、3年ぶりぐらいかな。バドミントンって、テスト期間の1週間やらないだけでできなくなったりするので、3年は長い(笑)! 無事に打ててよかったです。
――久しぶりにやってみて、昔の気持ちを思い出しましたか?
佐藤 はい。もっとやりたい! 練習したい! と思いました。どこかクラブに入ろうかな、と思うぐらいです(笑)。
――収録で使ったラケットを買ったそうですね。
佐藤 そうなんです! 次にまたバドミントンをやる機会があったら、部活仲間と母校に行って打つ機会があるかもしれないし、もう、いつでもできます! という感じで家にあります。
――収録では、どれくらいやったのですか。
佐藤 クイズやトークもあったので、実際に打ったのは2時間くらいですかね。潮田さんはオーラが違いました! こんなに間近でプレーを見られることはないですよね。
――対戦もしたそうですが、ガチで?
佐藤 2対1の勝負、ガチです! 部活時代の私にとっては、夢にも見られないこと。活躍を普通にテレビで見ていた、神様のような存在の方を間近で見られて…。サービスやネットの練習をするたびに何度も、「夢なんじゃないかな?」って思っていました。
――番組の見どころを教えてください。
佐藤 やっぱり、潮田さんとの試合かな! あと、いろいろな技術や技も教えてもらったので、バドミントンをやっている中学生、高校生には、ぜひ見てほしいです。めっちゃタメになりますよ! あと、向井葉月の打ち方がおもしろいのが、もう一つの見どころ(笑)。普通では考えられないような打ち方をしていて…、途中でラケットを持ち替えるんですよ!
――番組のあと、7月30日からテレビ朝日では世界選手権が放送されます。どんなところに注目していますか?
佐藤 山口茜選手とか、フクヒロ(福島由紀/廣田彩花)ペアとか…、あと、桃田賢斗選手! 昔、桃田選手の試合を見に行ったことがあるんですよ。遠目だったんですけど、桃田選手のことは知っていたから、「おぉっ!」って。あ、『バドミントン・マガジン』も読んでいましたよ!
――ありがとうございます! では最後に、日本人選手にエールをお願いします。
佐藤 優勝をめざして頑張ってほしいです。全力で応援しています! 私も、バドミントンの魅力を伝えられるように頑張ります!

7月30日に中国・南京で開幕する世界バドミントン選手権も注目しています!
7月30日に中国・南京で開幕する世界バドミントン選手権も注目しています!

プロフィール/さとう・かえで◎1998年3月23日生まれ。乃木坂46の3期生メンバー。中高6年間、バドミントン部に所属。高校では団体戦県大会ベスト8のメンバーとして活躍した。161センチ、血液A型。

507: 君の名は(チベット自治区) (ワッチョイWW ea1e-ZhYE) 2018/07/16(月) 12:14:43.86 ID:yenwlWUe0
>>505
これがあの有名なバド×スピか

引用元:http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1531674516/

シェアする

コメントを書く>

『【乃木坂46】有名バドミントンサイト『バド×スピ』にでんちゃんのスペシャルインタビューが掲載されている模様!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/07/16(Mon) 13:59:11 ID:528d4a3b9 Reply

    バドミントンなら乃木坂にはもう一人部活経験者がいるんだけどなあ
    もう体力的に無理と思われたんだろうかw

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/07/16(Mon) 14:09:59 ID:fc0fb3a94 Reply

    県大会ベスト8レベルのチームでメンバー入りしてるなんてすごいな
    運動神経良いんだなぁ

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/07/16(Mon) 15:40:20 ID:d48b5d848 Reply

    カフェテリアには触れないでーーー!(・o・)